<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シーズン終了・・・御嶽山のこと・・・。

f0129994_16281282.jpg

これだけ釣欲が盛り上がらずに消化不良のシーズンは20数年のFF人生で初めてのことで御座いました・・。

春先は釣りに行きたい気持ちも沸かず、まあ、それでもカミサン連れて伊豆、下野に出向きましたが釣果も気にならずの釣行・・。
気温も上がり、皆さんのブログでの釣行記を眺めながらも、仕事場に篭もりぐずぐずと過ごす毎日・・。
それでも釣り場に出かけて山の空気を吸えば気持ちも落ち着き、やっぱり山はええの~・と、気持ちも盛り上がってきましたが、そうなると今度はお天気に恵まれなかったり仕事に忙殺されたり・・・カミサンの骨折という自体も重なり、後半は気持ちとは裏腹に・・・結局今シーズンは最近数年の半分ほどしか出掛けることなく最後の週末を迎えてしまいました・・。

そして、最終の釣行。今年は一人釣行となりましたが朝の配達を済ませて高速に乗ろうと環八を行きますが、渋滞が酷く途中Uターンで中央道を諦め関越道へ・・・佐久経由で千曲支流を目指そうとも思いましたが到着は昼になりそう・・・結局そのまま直進して新潟方面へ。

すっかり駄目になってしまった流れですが、もしかしたら・・・の淡い期待は結局叶わず・・。
場所を替え入った流れも水はチョロチョロ・・・魚もしょぼしょぼ・・やっと出た魚もフライを加えず尾鰭で叩いていく渋ちんばかり・・・。

開いている区間を探して最後の流れ・・気分はすっかり諦めモードで機もそぞろでチョロチョロの流れに歩を進め少し水深のあるポイントにゆらゆら揺れるイワナを発見!
バックは大きな枝・・ラインを置く位置には水中から枝・・・どちらにしても一発勝負・・苦手な状況!
結果は勿論・・・魚は消えフライは引っかかり・・。
フライを回収するため踏み込んだ超浅瀬から足の間をゆっくり泳ぎ去る大きなイワナ・・・。
気もそぞろでセオリーを無視して浅瀬にキャストしなかった結果で御座います・・。

その後も同じような状況で足元を優雅に泳ぎ去る尺サイズのイワナが計3匹・・・。
なんとか、小さいながらもイワナを一匹釣ってこれで終わり・・。
今シーズンをものの見事に表す場面で御座いました・・・。

これじゃ、いつまでたっても小さい魚と遊んでいるばかりですね・・。
時間も早かったんぽですが、今シーズンも終わりとして道路に上がりトボトボ・・。
対岸に車が見えたので、ショートカットして川に降り車に向かうところで、最初にやらかしたポイントを覗くと先ほどのイワナがゆらゆら!
今度こそはと気合を入れてキャストしたフライが枝に取られてジ・エンド。
一人苦笑いして終了といたしました・・。

来年は少し気分も盛り上がるように、このシーズンオフも外遊びを充実させて、新しい武器もあれこれ吟味して有意義に過ごそうと反省しきりの秋の黄昏で御座います・・・。

御嶽山・・・。
by iwanao65 | 2014-09-28 17:19 | 釣行記 | Comments(4)

やっと・・・。

f0129994_21421148.jpg

先日、やっと新しいPCが届いた・・・。
XPをやっと卒業して、7へ!8にしないところが、デジタル原始人としては当然の選択ですな…。
写真のデータを外付けのHDに移して、あとはまた気長にあれこれといじりながら覚えます!少しリセット気分でいらないモノは排除です。あ~面倒くさい!


※写真逆さまだし・・・スマホから送信したんだが、さすが我ながら原始人・・・。
by iwanao65 | 2014-09-21 21:28 | あれこれ・・。 | Comments(4)

嗚呼・・・一人歩き・・・。

f0129994_18295513.jpg

今シーズンは天候不順だなんだで、テン泊の予定が車中泊に変更になったりして、結局シーズン最後の連休に滑り込みで恒例の2泊テン泊釣行の運びとなったのです・・・。

が、連休があると何故か仕事を前倒ししてくる取引先があるのです・・。
分かっちゃいても、腕は2本しかないしオッサンは年々仕事も釣りもヘボになっておりますので、結局3連休を山で過ごすために先週から殆んどまともに睡眠時間も取れず、当日も一軒配達を済ませてから、高速の人となった訳で・・。

いつも寝不足で出かけてはいますが、今回は早々に眠気が刺して途中「このままでは死ぬ!」と、集合時間にギリ間に合うのか?と言う30分1本勝負の仮眠タイムへ・・・賭けでした・・ええ、大きな賭けでした・・・・負けました。
電話の音でハッと我に返ると、液晶画面には「shojiさん」の文字。

集合時間を5分過ぎておりました・・・。
しかも、ワタシが気絶していたパーキングからは、歩き出すゲートのある場所まで、たっぷり2時間半は掛かります。
大変申し訳ないこととは分かっておりましたが、shojiさんとOZさんには先に出発してもらい、適当に釣りをしていてもらう事にして、結局、ゲート前のパーキングで荷物を詰めたり、一旦履いたウェーダーを暑くなってゲーターに変えたりなんだリしているうちに9時を過ぎ・・・。
熟年のおっちゃん、おばちゃんグループに「そんなに大きな荷物背負って何処行くの?」なんて、からかわれたりしながら、ようやくゲートを潜ったのが9時30分・・・。
先発の二人に遅れること3時間・・・。今頃、丁度到着している頃かな~・・なんて考えながら林道を一気に高度を上げて、ひたすら歩くオッサン49歳の秋。
f0129994_18582595.jpg
f0129994_18584099.jpg

今季導入のパタのストラップベストがだらしなく「ばあ様の垂乳」のごとくユラユラと・・。
f0129994_1915620.jpg

ザックの上に乗せたロールマットの中にはビールが4本忍び込ませてあります。コレで半日以上冷えたままで運ぶ事が出来るので、最近は少々かさ張りますがこのマットで・・しかし、ザックの上に乗せるとビールの重みでザックが振られることが判明・・・少々反省しますが、下に付け直す余裕も無く、30分歩いちゃ休憩、1時間歩いたら大休止・・・。2時間ほどで、本流から支流の分岐点に到着。
f0129994_1842119.jpg
ここからが最後の難関・・胸突き八丁の登りが後約1時間・・。
いやらしい事に、勾配を増した坂道が直線となって見上げるのも嫌になるほど・・。
それでも、昨年よりは多少楽に歩けている感はあるのが助かります・・。
登山道の取り付きのある広場には山小屋の車が2台。そして、チョリンコ1台・・ナンバー無しのモンキーが1台・・・嫌な予感。
最後の10分、ようやく先発隊の設えたテン場が見えて無事到着・・・結局昨年と同じ約3時間の道のり。20kg近い重荷を下ろし暫し放心状態。
しかし、このままボ~ッとしているわけには参りません。
痛い腰と膝に鞭打って、テントを設営。
昼飯を食って、いざ釣りの支度・・・と気合を入れたら少し上の林道終点からモンキーに乗ったおっさんが降りてくる・・・。
?早朝から入って、すっと上の滝まで釣って帰ってきたと・・・。あまり釣果は良くなかったと・・。
まあ、にこやかに会話させていただきましたが「バイクですか。いいっすねェ・・。」と、低いトーンでささやかに皮肉を込めて一言差し上げましたが、まあ、こういうおやじはそんなこと何とも思っちゃいないわけで、一頻り話して、さっさと消えていきました。
f0129994_19295480.jpg

まあ、気合も入りませんが一人川に降りると、結構な水量。
それでも、すぐに反応がありましたが、2回出ることは無く・・・正味1時間少々、5回ばかり反応があっただけで結局ボーズ。まあ、初日はテン場まで無事到着できただけで良しとしましょう。
途中冷やしておいたビールを回収してテンバに戻ると、shojiさんOZさんも戻り宴会モードに突入。
せっかく背負ってきた食料を少しでも減らそうと、二人に無理矢理食べさせてすっかり秋の寒さに火を興し、温まってから爆睡となりました。翌朝は先行者にやられないよう5時には起きて・・・・ワタシは結局最後まで寝ていましたが!
f0129994_1491226.jpg


2日目・・メインです・・・。
by iwanao65 | 2014-09-17 18:04 | 釣行記 | Comments(6)

その「マス」じゃぁ無いんです・・・。

f0129994_12121130.jpg

8月は群馬に昼からチョイ釣り・・木曽に1泊とたったの2回の釣行で終わりました・・。
天候やカミサンの怪我、仕事でタイミングが合わずに残り1ヶ月となりました・・。

久しぶりに肩慣らしにshojiさんに付き合っていただき、出かけたのは近場の山梨。

「はずしましたぁ・・・。」

軽く肩慣らしのつもりでしたので、南アルプス方面などの深い峪ははずして選んだ川のまずは最上流部の沢に入りましたが、日が当らず暗い沢からは魚の反応は薄く、やっとルアーでアマゴ1匹。
途中、滝の連続する沢は、釣りよりも沢登りの人のほうが多いエリア。
堰堤の多い沢が沢山ある中では、比較的堰堤が少ない沢を選んだんですが残念ながらワタシ達も沢登りを半日楽しむ・・と言う結果に終わりました。
登山道をトボトボ戻り、残りの時間は下流に戻って支流を覗きますが、当然入渓点には釣り師の車。
何とか短い区間に潜り込みますが、反応はあったもののワタシは完敗・・・久々に「まるボーズ」喰らってしまいました!
f0129994_13511071.jpg


途中からは、足はフラフラ腰は痛むしもうボロボロ!
こんな事で、残りの釣行はどうなる事やら。テン泊の予定もあるし、まあ、今更鍛え直すわけにも行きませんから、怪我をしないように楽しもうと心に誓った週末で御座いました・・・。

f0129994_13561424.jpg
そんなことで、魚の「鱒」には嫌われたので「マスタケ」を少々確保して家人の土産といたしました・・・。
強烈な芳香のキノコです・・バターソテーにでもして頂こうかと思っております!
by iwanao65 | 2014-09-07 13:57 | 釣行記 | Comments(4)

山の灯り考・・・。

車で横付けできるキャンプなら、夜の灯りはコールマンのデカイガソリンランタンやプリムスのガスランタン・・・。
テーブルには小型のガスランタンやLEDランタンと、選択肢はいくつもありますが、テン泊釣行やトレッキング、山登りの時はザックに全て詰め込んで行くのでヘッドランプに最近では小型のLEDランタン、キャンドルランタンと選択肢は少なくなりますね・・・。

モノ好きのワタシではありますが、このヘッドランプに関しては・・・まあ、色々使ったことは使いましたが、そんなにこだわりも無く、そこそこしっかりした物を長く使っておりました。
とは言え、さすがに10数年使ったら劣化して電池蓋が割れて、先日BDのストームと言うモデルに買い換えました。防水もしっかりしていて、かなり明るい物で当分は壊れる事も無いでしょうから、また10年くらいは使うことになるかな?と・・・。

f0129994_15521458.jpg

ですが、テン泊の時などに気になっていたんですがかなり明るいランプなので光を小さくしても結構明るく、夜呑んだりしている時にカミサンやshojiさんの目をくらませているのではないだろうかと・・。
山の飲み会にはオーバースペックなのではないかと・・・。
スペアのランプも持っているのですが、出すのが面倒でついつい・・。
ならば、最初から光量の少ない物をメインに据えればいいだけの話!
と言うわけで、光量の少ないLEDランタンを仕入れました。
「ジェントス」の光量37ルーメン。
1灯3灯5灯の3段階。
飲み会の時は1灯で充分でしょ!トイレの時は5灯点ければOK.
暗くなってから行動する事は基本的に無いのですが、万が一の時にはと言う事でBDをサブにすることで解決!・・・・まあ、また少し荷物が重たくはなりますが。
f0129994_161823.jpg


もう一本つでに、車に常備するのにハンディーライトも。
f0129994_1615660.jpg

150ルーメンで130m以上光が飛ぶらしいですが、壁を照らすと光の形が四角・・・。
f0129994_16454884.jpg

笑ってしまいましたが・・・まあ、1,000円台なので笑って許しましょう。
これが、定価が5,000円近いものと言うのも信じられませんがね。

f0129994_16302823.jpg

テーブルライトもLEDランタン。
すっかり山の灯りはLEDに取って代わったようです。

そんな灯りも、今シーズンは殆んど出番なし。
最後の4週間、何とか頑張って釣りに出かけます・・・!
by iwanao65 | 2014-09-04 16:34 | グッズ | Comments(4)


フライフィッシング、キャンプ、ハンドメイド、趣味はたくさんあるけれど、日々の仕事に追われ時間を作るのもままならず。そんな、オヤジの独り言。


by iwanao65

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣行記
反省会
メタボリック
グッズ
飲み食い
遊び
フライ
写真
独り言・・・。
ライブ
愚痴・・。
キャンプ
party
キャンプ釣行
9月23日
ヘボ会
クラフト
シネマ
OZログ
あれこれ・・。
music
ウェアー
お仕事
Drive
山歩き

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
金曜日は釣曜日
栃木の渓流 のんびりルア...
紫家族の緩急自在 200...
Metropolitan...
あぶらびれパトローラー
Anglo & Comp...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
カルロス菅野 熱帯日記
水辺の想い出
Keiちゃんの Good...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記

外部リンク

最新のコメント

とくちゃん、おはよう! ..
by iwanao65 at 05:08
そちらに行かれてましたか..
by とくいち at 21:29
とくちゃん、おはようござ..
by iwanao65 at 06:48
terryさん、おはよう..
by iwanao65 at 06:45
ドンマイ! そんな日も..
by とくいち at 20:44
iwanao65さん、こ..
by tokyo_terry at 22:02
とくちゃん、こんにちは。..
by iwanao65 at 17:36
komさん、こんにちは。..
by iwanao65 at 17:33
terryさん、こんにち..
by iwanao65 at 17:30
とくいちです。 なんか..
by FF-Tokuichi at 18:38

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://www.v..
from http://www.val..
つり人社刊、Fly Fi..
from fiat lux photo..
イトウ シンポジウム イ..
from 大芦川とFly Fishin..
尺イワナ、おめでとう♪
from Life with FORE..
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
釣れへんやないか~い!
from Slow life & fl..
東北釣行・・・1    ..
from 森のフィッシュ魚ッチング

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧