<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱ、いいっす!

おっさんは、幾つかのささやかな希望を持ちつつ、深夜の東京を出発いたしました。
1・・いつもの堰堤上流の別世界で、イワナちゃんの、パラダイス!
2・・オオマダラの、スーパーハッチで、「もー、手首がイタイワイ!!」
3・・夜のオヤジの宴会で、酔いつぶれるまで、飲んじゃうのね!
そして・・
4・・観光案内所の「女スパイ」を、もう一度確認したい!!

そんな訳で、東北道をひたすら爆睡しつつ、北上!
宮城から、岩手に入る頃には、天気も上々、さすがkom神様の、お力!なんて、感動していると、「下野1号」よりメール。  「濁流です・・・。」  一気に、意気消沈。
現地に入って、とりあえず目的の川を覗きに・・・。「入ったら、死ぬ。。。」

とりあえず、電車で秋田合流の、要さんをお出迎えに、某駅まで。
他の沢を、調査していた「下野1号」と、合流。
予定通り、全員揃い、買出しを済ませ、一山超えた川の様子を見に行きます。

昨年も、daikyuさんと、半日竿を出した、里川ですが、雨のせいで少し増水気味です、しかし、水は濁っていないので、なんかいい感じです。
釣り券買って、何箇所かに分かれて、入渓。
結構、虫がハッチしていて、イ~イ感じです!少ないながらも、ライズも起きてます。
とは言え、ヘボ釣りしの、悲しい性で、テリっては投げ、テリっては投げ・・・時々、仕方なく、掛かってくれる魚に、遊んでもらいながら、気が付けば、脱渓点。
最後のポイントで、20センチ四方位の、小さなスポットに、うまくフライが漂うと、下から「ブリンッ」と、銀色の魚体が!!
f0129994_14145758.jpg

28cmのヤマメでした。
一人、写真を撮りながら、ニヤケていると、「いい・魚釣れたねえ~」と、上の畑で、作業していたおばちゃんに、褒められてしましました。
f0129994_14183595.jpg
f0129994_14185695.jpg

その後、道の駅の裏のプールで、shojiさんの、ルアーをチェイスする、デカ岩魚を目撃。
その勢いで、後半戦に突入!
daikyuさん、Lt_cahillさんと入渓。daikyuさんに、上流を譲ってもらい、小イワナに遊んでもらっていると、下流から、「デカイッ!!」と、叫び声が。バットからひん曲がるロッドを、タメながら下流に下るdaikyuさんが、視界から消える。普通なら、走って、見に行くだろうけれど、おっさんの場合、今がチャンス!と、釣り上がります。まあ、そんな根性だから、大きいのには、相手にしてもらえませんでしたが・・・。
そんな、楽しい一日がおわり、夜の宴会では、酒に酔うまえに、睡魔の勝ちで、「撃沈」と、あいなりました。。。

続く・・・・。
by iwanao65 | 2007-05-30 14:30 | Comments(16)

準備OK!

f0129994_18341230.jpg

予てよりの、懸案でありました「レーダー警告装置」の、導入いたしました。
週末の、東北道にて、試運転であります。
(ピンボケであります・・・・。)
機能満載過ぎるので、オートにて、行ってみます。
by iwanao65 | 2007-05-23 18:38 | Comments(12)

ワインのお勉強会・・。

日曜の朝6時起きで、支度を済ませ、7時半の「あずさ」に乗る為、新宿駅へ。
大月乗換えで、勝沼へ到着。
本日は、いつもの飲み屋「瓢」「DOOM」のスタッフ、我々客の、計15人で、
勝沼醸造さんへ、ワインの勉強会で。あります。
我々は3人で、電車の旅。いつもは、高速から見下ろす中央線で、逆に高速を見上げながら、
のんびりと駅弁なんか、食べながら、大月乗換えで、勝沼ぶどう郷駅へ。
小高い山の中腹にある駅からは、南アルプスが一望でき、きもちのいいところです。
f0129994_1258330.jpg

タクシーで5分のほど、途中「日川」を渡り、到着したのは、「勝沼醸造」さんの、ワイナリー。
f0129994_1303250.jpg

ちょっと、早くつきすぎたので、皆が到着するまで、担当の方と、お話したり、中を覗いたり・・。
メンバーが揃ったところで、まずは、ブドウ畑を見学。
f0129994_1352841.jpg

この、ワイナリーは、国産種の葡萄「甲州」を使って、主に白ワインを作っています。
ほかにも、自社の畑で、「カベルネ・ソービニオン」「シャルドネ」の葡萄も栽培してます。
説明を聞きながら、カミサンが何か摘まんで渡してきたので、見ると、18番位の、メイフライでした、横をながれる、小さな川で、ハッチしたようです。(釣りバカ夫婦ですな・・。)
蔵に戻って、試飲会、8~10種類くらいの、白を試飲したメンバー、徹夜あけで来た、店のスタッフたちは、結構酔っ払い気味で、だんだん、飲み会の様相になりそうでしたが、一応、お勉強会なので、そこは抑えつつ、レストランへ移動。
f0129994_13141773.jpg
f0129994_13144182.jpg
f0129994_13145599.jpg


漆喰の曲面で、構成された、なかなかステキなレストラン「風」にて、食事のメニューに合わせたワインのセレクトのお勉強・・、といっても、すでに、結構呑んでいるので、あまり、ワインはすすみません。
でも、料理にあわせて、色々ワインを変えてみると、なかなか、面白い組み合わせがあることに気付きました。
f0129994_13183444.jpg

朝、10時半から、午後3時半まで、みっちりワイン漬けの一日が終わり、再び電車(鈍行)で東京に帰りましたとさ。(それにしても、山歩きのジジババの、多い事多い事!)
by iwanao65 | 2007-05-21 13:22 | Comments(14)

新装開店

行き付けの、蕎麦屋さん「石はら」さんが、昨日、新しい場所に、新規オープンしました。
本日、友人達と早速行って来ました。
f0129994_236578.jpg


旧店舗より、広くなって切り盛りは大変そうですが、相変わらず美味しいので、安心しました。
すっかり有名になって、混みあってるのが難点ですが、これからも、通っちゃいます。
by iwanao65 | 2007-05-20 02:40 | Comments(2)

はぁ~・・・。

昨日の外回り中の、おっさんの、独り言で、御座います・・・・。
ブロロロロ~~~~~~~・・。
「あ~、イベントも終わっちゃって、すっかりシャック状態やねえ~・・・。
なんか、みんな、尺ちゃんムレムレだったらしいしのぉ~・・。
仕事も、やる気無いし。おっさんの更年期みたいやねえ~。イベントのネタも、パート2が無いしのー・・・。
このまま、環七まっすぐ行けば、東北道にのれるなぁ~。でも、このバイクじゃ、600キロは
お尻に悪いしなぁ~。
月曜も、西野は爆発したみたいやし。やっぱり、腕が悪いんかの~?
フライも、ちゃんと巻かんといかんし・・・。
そう言えば、昼飯喰ってないな~!もう4時だから、微妙やしね~。
牛丼も飽きちゃったし、ラーメンでも、喰っとこうかねぇ~。「みそ一発!」は、多過ぎるけど、
他に無いから、まあいいか!・・・・。」
で、みそ一発の「辛ネギみそたん麺」普通盛り。
f0129994_11524513.jpg

「あちゃ~、やっぱり多いな~。テーブルからてっぺんまで、25センチはありますね~!
25センチ・・・8寸?あと2寸で尺?尺・・・・・。みんな、釣ったんやね~・・・。まあ、おっさんにはこっちの方が似合ってるかもね~。        明日から、頑張ろ~・・。」

西洋毛鉤さんたちと、お話してたんで、変な関西弁が混ざってますが、気にしない気にしない・・・。
もちろん、・・・・・・・「完食」で、ございます・・・・・。
by iwanao65 | 2007-05-16 12:03 | Comments(13)

木曽わくわく自然学校!

まだ、結構先の話だな~。なんて、思っていた「木曽わくわく自然学校」が、2日間、晴天の下
無事終了しました。
f0129994_1022075.jpg

早朝、スタッフ総出で各ブースの設営を済ませ、簡単な打ち合わせなんかを済ませて、
お客様を待つ事に。
開始時間となり、開会式が、daikyuさんの、進行のもと始まりました。
f0129994_10392955.jpg

いよいよ、始まり、我々ダッヂオーブン隊も、準備にとりかかります、(とは言っても、炭を熾すくらいですが、)どーせ、1時間もあればいいだろう、何て甘い考えでしたが、これがなかなか、点かずに苦労しているところで、巨大バーナー登場!アッという間に点火終了。
f0129994_1044587.jpg

最初は、ポツポツと言う感じで、覗きに来たお客さんも、料理が出来上がった頃にタイミングを合わせて、テーブルを取り囲みました。
f0129994_11342311.jpg
f0129994_11343044.jpg
f0129994_11344372.jpg

晴天の下、行われたイベントは、事故もなく、無事終了しました。
daikyuさん、お疲れでした。すっかりやつれてしまった様なので、リハビリ釣行で、元の姿に!
スタッフ、ボランティア、つりに来たはずなのに赤いTシャツをきて、お手伝いいただいた皆さん、
本当に、お疲れ様でした。また、このイベントが行われる時は、今年以上に、しっかり計画を立てて、参加、お手伝いをしたいと思ってます。

f0129994_1146712.jpg
f0129994_11463798.jpg

ps.2日目に、少し釣りをしました。
今回は、ボランティア精神で、お魚に優しく、フッキングさせずにおきました・・・「ボ」じゃ!
by iwanao65 | 2007-05-14 11:49 | Comments(22)

北へ参ります!(第2回 本日も晴天なり!)

昨晩は、三陸の海を見下ろす宿にて、9時には、爆睡。(もちろん、ワタシとDさんは、隔離!)
朝飯を済ませ、さっさと出発の準備を整え、「さて、今日は何処へ行くべ~か?」なんて、余裕をかましながら、気が付けば、昨日の川へ・・・。
まだ、遣り残した区間をやっておこう、と言う事にあいなりました。
今日は、いきなり3時間半、と言うので、ポイント選びはミスれません。
「とりあえず、振りやすそうな所で、降ろして下せえ!」と、わがまま言って、一番に降ろしていただく。下手の方で、ルアーマンがいたので、急いで川に降りた時、カメラ、釣り券財布、諸々、車中に忘れたのに気付いたが、時既に遅し!!、3人の乗った車は、あっという間に、走り去ってしまいました。
こんな時に、「尺」が釣れちゃったら、どないしよ~!・・・・・いらぬ、心配でした。
でも、3時間半快調に釣れ続け、時間までに、17~18はとれました。
f0129994_16111017.jpg
f0129994_16112750.jpg

さいずは、26くらいが最高だけど、ポイントからは、ズバズバでて、楽しい楽しい3時間半を、すごしました。
イブニングは、本流をやろうと言う事になり、それまで、もう一本別の沢をやることにしました。
f0129994_1756186.jpg
f0129994_17563659.jpg
f0129994_17564973.jpg
f0129994_1757850.jpg
f0129994_17573622.jpg

そんでもって、こちらも大正解。kuriちゃんと2人で、釣り上がり、途中ワタシは支沢に入ると
ほんの50メートル位の距離でバタバタと出る出る!
対岸にカモシカも現れて、大満足の2日間でした。季節がすすんで、もう少し上流に入るのが、今から、待ちきれませんよ。

今夜から、木曽に出発です。
イベント成功するといいですねえ、皆さん!

参加者の皆さん、道中事故の無いよう、集合しましょう。
by iwanao65 | 2007-05-11 18:05 | Comments(4)

北へ参ります!(第一回、Mr.Dの勘!)

連休後半は、カミサンと、後輩2人で、蓼科あたりでちょっと、キャンプでもして・・・。
そんな予定が、カミサンの仕事の都合で、キャンセルに。
そこで、mr.Dからあった、昼間の電話を、思い出した。「連休、ochi君と、東北に行ってきます。」・・「そうですか!気をつけて楽しんできてください。」・・そんな、オトナのふりした会話で、
電話を切ったが、内心は「い゛ぎだい゛よ゛お゛~~~~~~~~~~~~~!!!」
で、即効Mr.Dに電話・・・「ちょっと、予定がキャンセルになったんだけど、もしメンバー空いてたら、ご一緒できますか?」・・「kuriチャンも一緒だけど、4人でも、たぶん、きつくないと思うよ」
「そうですか、では、ご一緒させてください。(いぐいぐ、キャリアにしがみ付いてでも、行くかんね、ワシ!」。でもって、北の人と、あいなりました。

予定より早く到着したので、まずは、高速を降りて、朝飯を・・・。
吉ギューで、豚丼大盛りと、けんちん汁、半熟卵で腹ごしらえ。コンビニで食料etcそろえて、いざ、イワナちゃんの待つ川へ!何本かの沢をみてまわるも、どうも、今ひとつなご様子。
Mr.Dが、ちょっと気になるな~、と言って、一度も入った事の無い沢に入ってみる事に。

「ちょっと、いけそうじゃない~!1時間やってみようよ。」ってんで、ばらばらに入渓。
川原の石は、コケに覆われ、細いけれどしっかり水の流れ込む、支沢も何本も入る、素晴らしい流れ、これで釣れれば最高だよねえ、何て15分ほど釣り上がった所で、上流にエサ師の姿が。
ガビ~ンで、御座います。しかたなく、退渓して、林道をトボトボと歩いていると、お迎えの車が
きました、全員合流してみると、「いい川だね~!大正解だよココ!」「で、iwanaoさんは?」
・・「まあ、先行者がいたし、ボチボチ調子上げますよ。(グ~~~~、やっぱオレだけえ?)」

そして、少し下って、また別々のポイントへ入りました。ワタシは、集落のあるポイントを選んで、橋から、入渓。一投目からフライに飛び出すも、わずかな感触を残してフックが弾かれた!
その後も、ポイントでは、いい反応があるのに、何故か乗らない!「やっぱ、へたくそだな~」
なんて、たそがれている対岸から、ワタシ目掛けて、何かが向かってきます・・ニョロニョロと!
優に3尺を超える、4尺はある「シマヘビちゃん」がワタシが流しているポイントで、思いっきり
スイングしているでは有りませんか!反射的にフライをピックアップしたとたん、ズシッとした手ごたえが・・・。(thorax dun#14)
f0129994_1425662.jpg

見事に、フッキングいたしました!!   優しくリリースして、気を取り直して再開なんと、ここからは、連続ヒット!!外しもほとんど無くなり、快調に釣れ始めました。
f0129994_1453659.jpg

途中、地元の親子がエサ釣りをしているポイントを回避して、さらに上流に入っても、しっかりフライに反応してくれます。   あっという間に、約束の時間がきて、ちょうどいい橋で、ひろってもらいました。

昼食後も、サクラまんかいの渓で、楽しい時間をすごしました。
ゆうがた、本流へいきイブニングをやりましたが、こちらは、沢山の釣り人と、まだ、少し低い水温のせいで、期待していたほどではありませんでした。(なぜか、30メートルほどのトンネルの中だけ、入れ食いになりまして・・・。暗くてあんまり面白くなかったッス)
今夜は、山越えで、太平洋を見下ろす高台の宿に泊まります。明日の釣りはどうなる事やら。
f0129994_14195958.jpg

(とりあえず、ネタが新鮮なうちにあっぷしましたが、写真が少ないのは、ご愛嬌と、いうことに・・・。)

2日目につづく・・・。
by iwanao65 | 2007-05-09 14:20 | Comments(10)

釣査2日目(本日は晴天なれど・・・)

前日とは、打って変わって清々しい朝を迎えた、調査隊一行は、いつもながらに美味しい
M師匠のつくる朝食をたいらげ、ログハウスオーナーのO氏も同行して、まずは当日の山菜狩りのポイントの下見に向かうことに
f0129994_2102742.jpg

町の管轄する牧草地へ向かい、グングンと高度を上げ、峠道を登ると、どうやらそれらしき、牧草地を発見。全員で下見するも、まだそこは春遠いといった感じで、山菜はほとんど無い状態であり、一抹の不安を覚えるが、蕨などの、痕跡も確認し、当日までの間に、山菜が伸びることを期待しつつ、会場の「太陽の丘公園」へ向かうことに。
f0129994_2153622.jpg

会場周辺の様子などを確認しつつ、周辺のさんさいも確認。こちらの方が、多種の山菜が確認でき、いざという時の保険として、確保。
その後、daikyuさんの、隠し沢へ、一応事前釣査へ向かう。
秋にも、その流れは確認済みだが、なかなかの美渓で、是非竿を出したいと思っていた沢であり、降り立ったその流れは、おもった通りの美渓、だがしかし、「早すぎたのねん!」一度のあたりも無いまま、一旦ログハウスに帰り、昼食をゆっくりと済ませ、(このへんは、オトナでしょ!)
帰りまでの時間を、イベント会場前の西野川で、日が暮れるまで、思い思いに竿を振り過ごしたのであります。
f0129994_2117529.jpg
(photo.terryさん)
f0129994_21171438.jpg

激シブの状況の中、さすがdaikyuさん、いいサイズのタナビラを掛けます、釣れてくれた魚に感謝しつつ、リリース。上で釣っていたterryさんにも、タナビラがヒット。そのご、テリッテ雄叫びを上げたのは、ご愛嬌。
肝心のワタシは・・・・・、今期初「完ボ」いただきました。
それでは、当日のイベント。皆さんで楽しみながら、成功できるよう、お祈りいたしましょう。(テルテルボウズ、忘れずに!)
次回、今期初東北4人旅です。

おまけ
f0129994_21272068.jpg

峠の途中、見かけたサルを、慌てて走行中の窓から激写。偶然、写ってました。
by iwanao65 | 2007-05-06 21:28 | Comments(16)

イベント事前釣査 part1(オイッ!気象庁!)

5がつ12~13に迫った、木曽でのイベントの打ち合わせと、現地調査を兼ねて、木曽に、行ってまいりました。
当日の天気予報は、晴れのち曇り、午後から小雨が降り、気温は低め。(yahoo天気より。)
早朝5時くらいに、現地前乗りの、daikyuさんと合流予定で、isoくん、M山菜マスターと一緒に真夜中の中央高速を、一路木曽へ向かう。3時半、現地到着。結構な雨量。雷もなる始末。
daikyuさんに、連絡を入れると、「僕の家は、駅だから。駅前に来て。」との事。「そうか、daikyuさんは、駅で育ったのか!」なんぞ、寝ぼけた頭で駅前で合流。
午前中は、どうせ釣りにならないだろうから、(今回の目的は、あくまで、事前調査です!)
まずは、山菜の状況を見る為。ワサビの自生する、沢沿いのdaikyuポイントへ。
以前ほどの、群生は無くなっていたようですが、ちょうどよい大きさのワサビを、少々摘んで、
その他、ワラビやカンゾウを採取、今夜のつまみを確保。さすが、M師匠、次々に山菜をみつけるのは、流石でした。
(雨のため、カメラえお車内に置いたままで、写真なしで御座います。)

その後、西洋毛鉤さんと合流のため、西野川、C&Rへ。少々の実釣を、試みるも、さすがに、シブく、末川へ、移動。しかし、天気予報に逆らって、氷雨は止まず、しまいにはみぞれが降ってくる始末、それでも、釣り人の悲しい性、無心に竿を振り続けます。やっと出合った小さなライズに、フライを流すと、2度出ましたが、乗らず。3度目の正直で、成魚放流のタナビラが、フッキングしました。(西野でも、タナビラ1匹、)
f0129994_9552050.jpg

そろそろ、上がろうかと、車の近くに皆が集まった頃、護岸下のプールに魚を発見した、daikyuさんは、早速、真上からニンフを流し込みます。すると、いきなり、マーカーが水面下に引き込まれました、一瞬のテンションの後、魚は外れてしまいましたが、こんな、どんな状況でも、魚を見つけて、掛けてしまうのを目の当たりにした一同は、「ブラボ~!!」と、感嘆の声を上げたのでした。
とりあえず、寒いし腹も減ったので、今夜お世話になる、Oさんの、ログハウスへ向かいました。
f0129994_147217.jpg

Oさんの、ログハウスへは、今回で3回目の訪問です。昨年、2度のキノコ狩りツアーでも、お邪魔させていただきましたが、気持ちのいいカラマツ林に囲まれた、Oさん自らくみ上げた、2階建ての、本当に気持ちのいい素晴らしいログハウスです。広いデッキや、スペシャルなバーベキューハウスを備えたこのログハウスで、過ごすと、「東京には、帰りたくないッス!」と、ワガママをいってしまいます。
f0129994_1416439.jpg

早めの時間から、だらだらと、宴会に突入!M師匠の料理に腹を満たしつつ、もちろんイベントの、相談なんかもしつつ・・・。
8時を過ぎたころ、terryさんもかけつけ、いっそう盛り上がりつつ、夜は更けていきました。
f0129994_142253100.jpg

徹夜で集まった面々は、さすがに、三々五々寝床へ向かったのでした。(若干2名は、早くから、うつらうつらと、舟をこいで寝ぼけておりました。ワタシと、Mr.Dですね。)
明日は、山菜取りの、場所確認やら、川の状況を調査する予定であります・・・!(長かった!)
つづく・・・・。
by iwanao65 | 2007-05-02 14:29 | Comments(16)


フライフィッシング、キャンプ、ハンドメイド、趣味はたくさんあるけれど、日々の仕事に追われ時間を作るのもままならず。そんな、オヤジの独り言。


by iwanao65

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣行記
反省会
メタボリック
グッズ
飲み食い
遊び
フライ
写真
独り言・・・。
ライブ
愚痴・・。
キャンプ
party
キャンプ釣行
9月23日
ヘボ会
クラフト
シネマ
OZログ
あれこれ・・。
music
ウェアー
お仕事
Drive
山歩き

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
金曜日は釣曜日
栃木の里川 極々稀にルア...
紫家族の緩急自在 200...
Metropolitan...
あぶらびれパトローラー
Anglo & Comp...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
カルロス菅野 熱帯日記
水辺の想い出
Keiちゃんの Good...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記

外部リンク

最新のコメント

terryさん、こんばん..
by iwanao65 at 21:44
iwanao657さん、..
by tokyo_terry at 23:09
連れて行った・・・。
by iwanao65 at 07:22
とくちゃん、今週は呑んで..
by iwanao65 at 07:21
連れてけ~~~♪
by tabi-kinako at 18:18
そっか! あそこで一杯..
by とくいち at 22:53
komさん、こんにちは!..
by iwanao65 at 10:26
kazuさん、お疲れ様!..
by iwanao65 at 10:18
shojiさん、飛行機撮..
by iwanao65 at 10:15
とくちゃん、時間経ちまし..
by iwanao65 at 10:12

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://www.v..
from http://www.val..
つり人社刊、Fly Fi..
from fiat lux photo..
イトウ シンポジウム イ..
from 大芦川とFly Fishin..
尺イワナ、おめでとう♪
from Life with FORE..
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
釣れへんやないか~い!
from Slow life & fl..
東北釣行・・・1    ..
from 森のフィッシュ魚ッチング

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧