カテゴリ:釣行記( 134 )

時間の無い週末は・・・。

f0129994_2163795.jpg

今年に入って、正月休み以来まともな休みは1日2日・・・。
2度行ったタナゴ釣りも徹夜明けの帰ってからの徹夜と言う強行軍・・・。
先週の伊豆釣行で少しは気持ちも入ってきましたが、残念ながらこの週末もお仕事・・・なので、土曜の集配を済ませ、日本橋辺りからよろよろと車を走らせ、花見がてらのタナゴ釣りとなりました・・・。

場所は大田区の平和の森公園。平和島競艇場のお隣にある公園で、中心部に「ひょうたん池」と言う釣りの出来る池がありまして、ヘラブナ釣りがメインらいしのですが、タナゴも放流されているらしく、ならば偵察と、良い感じで開花した桜でも眺めながら、午後のひと時を過ごせればと・・。

f0129994_21134164.jpg
f0129994_21135222.jpg


まあ、世の中そんなに甘いわけも無く、結果クチボソ釣りとなりましたが、カミサンも楽しんでくれたようで一安心。タナゴより小さなクチボソも多数釣れ、配達の合間にちょっと2時間ばかり・・・と言うことも可能だなと、思う春の午後で御座いました・・・!

結構な人数、タナゴ釣りに来ていましたし、ワタシたちの釣り座は池の端っこで、全体はもっと広く釣りデッキと称する場所はもっと奥の部分。
そちらのほうが良いポイントだったのかも知れません・・。
近いうち、そちらも探りに行こうかと思うので、タナゴ釣り道具一式車のトランクに放り込んで置こうと思っとります!
by iwanao65 | 2015-03-29 21:21 | 釣行記 | Comments(3)

解禁しました・・・。

f0129994_11304119.jpg

シーズンオフはあれこれプライベートや、仕事の忙しさに外遊びにはほとんど出掛けることも無く、渓流今シーズンも開幕がいつになるかわからない状況ではありましたが、釣りに出掛けられるのは連休がらみの一日だけ!なので、この日を逃すと次はGWまでお預けとなりそうなので、伊豆の渓へと車を飛ばしました!

なんとか解禁・・!
by iwanao65 | 2015-03-22 13:12 | 釣行記 | Comments(6)

風の中Ⅱ・・・。

f0129994_11224250.jpg

先日の強風の中のタナゴ釣りのリベンジを果たすべく、行って参りました・・・。
今回は会長に加え、影の会長と目される谷岡巨匠も動向。
会長宅から小一時間、途中クリークを覗きながら目的地に到着。
この日も強風の予報で、朝から強めの風が吹きますが、小さなクリークの葦の陰に釣り座を整えて釣り開始。
水底でヒラを打つ魚影多数・・」ですが、大きさ、色から見て小鮒の予感。
しかし、そんな中いきなりつれたのはオカメタナゴ!しかも2匹続けて!
こりゃぁ、幸先良し!!頭の中はウホウホとタナゴの入れ食いの画像がはっきりくっきり!

・・・・・・・・・・しかし、その後は釣れど釣れどもフナの猛攻!数匹に一匹モロコが混じりますが、肝心のタナゴは結局2匹。
谷岡裏番は5~6匹タナゴ交じり。会長は・・・。

午後からは更に風が強まり、とても釣りどころではなくなって、写真を撮って退散・・。
次回こそ、ぽかぽかな春の陽気の中でホイホイとタナゴを釣り上げるべく、仕掛け作りに勤しむことといたしましょう・・・。
f0129994_11323651.jpg
f0129994_11324555.jpg


今週は忙しさで気が狂う一歩手前・・・過労死する前に頭がどうにかなりそうです・・。
なので、週末は浅草のハンドクラフト展に出掛けて、ちょいと一杯引っ掛けてまいります!
by iwanao65 | 2015-02-19 11:36 | 釣行記 | Comments(4)

風の中・・。

f0129994_1631462.jpg

タナゴ釣りは多分37~8年ぶりくらいだと思う・・。
ガキの頃、近所で小物釣りをするのにわざわざタナゴ鈎を使って仕掛けを作ってクチボソなんかを釣っていたもんです。
近所の川や野池にタナゴは棲んでいなかったけれど、小継ぎの竹竿やタナゴを入れる水箱、小さな浮木が魅力的でウキや水箱を作った思い出があります・・。

しかし、嵌ると怖いタナゴ釣りゆえ手は出さずに居りましたが、今年はわけあって遠出が難しい状況になってしまったところに、カミサンが「タナゴを釣りたい」との申し出に躊躇無くライズ。

事前に世田谷「anglo」・・いまや、フライ用品はほとんどタナゴとテンカラに侵食されてますが。
にて、情報をいただき千葉県は手賀沼へと知来会長を誘っての釣行となりました。

前日の雪で冷え込んだうえ、10メートルを超える風が吹き荒れる中ポイントを見て回り、少しでも水深のあるホソで開始しますが、しばらくの間全く生命反応も無く・・・。

目当てのポイントで先客の地元の釣り人に情報をいただいて向かったポイントで会長がいきなり連発・・・・・・・・モロコですが・・。
それでも、釣れれば嬉しいもので、ワタシも小さなモロコやスジエビを釣って童心に帰ってしばし楽しむことが出来ました。

残念ながら、本命のタナゴの姿を見ることは出来ませんでしたが、モロコ、スジエビ、小鮒、ツチフキの四目釣りで終了。

地元の方もこの日はタナゴは渋かったようなので、もう少し暖かな風のない日に再挑戦とさせて頂くことといたしました!

釣りは楽しいねェ~!
by iwanao65 | 2015-02-01 16:31 | 釣行記 | Comments(4)

シーズン終了・・・御嶽山のこと・・・。

f0129994_16281282.jpg

これだけ釣欲が盛り上がらずに消化不良のシーズンは20数年のFF人生で初めてのことで御座いました・・。

春先は釣りに行きたい気持ちも沸かず、まあ、それでもカミサン連れて伊豆、下野に出向きましたが釣果も気にならずの釣行・・。
気温も上がり、皆さんのブログでの釣行記を眺めながらも、仕事場に篭もりぐずぐずと過ごす毎日・・。
それでも釣り場に出かけて山の空気を吸えば気持ちも落ち着き、やっぱり山はええの~・と、気持ちも盛り上がってきましたが、そうなると今度はお天気に恵まれなかったり仕事に忙殺されたり・・・カミサンの骨折という自体も重なり、後半は気持ちとは裏腹に・・・結局今シーズンは最近数年の半分ほどしか出掛けることなく最後の週末を迎えてしまいました・・。

そして、最終の釣行。今年は一人釣行となりましたが朝の配達を済ませて高速に乗ろうと環八を行きますが、渋滞が酷く途中Uターンで中央道を諦め関越道へ・・・佐久経由で千曲支流を目指そうとも思いましたが到着は昼になりそう・・・結局そのまま直進して新潟方面へ。

すっかり駄目になってしまった流れですが、もしかしたら・・・の淡い期待は結局叶わず・・。
場所を替え入った流れも水はチョロチョロ・・・魚もしょぼしょぼ・・やっと出た魚もフライを加えず尾鰭で叩いていく渋ちんばかり・・・。

開いている区間を探して最後の流れ・・気分はすっかり諦めモードで機もそぞろでチョロチョロの流れに歩を進め少し水深のあるポイントにゆらゆら揺れるイワナを発見!
バックは大きな枝・・ラインを置く位置には水中から枝・・・どちらにしても一発勝負・・苦手な状況!
結果は勿論・・・魚は消えフライは引っかかり・・。
フライを回収するため踏み込んだ超浅瀬から足の間をゆっくり泳ぎ去る大きなイワナ・・・。
気もそぞろでセオリーを無視して浅瀬にキャストしなかった結果で御座います・・。

その後も同じような状況で足元を優雅に泳ぎ去る尺サイズのイワナが計3匹・・・。
なんとか、小さいながらもイワナを一匹釣ってこれで終わり・・。
今シーズンをものの見事に表す場面で御座いました・・・。

これじゃ、いつまでたっても小さい魚と遊んでいるばかりですね・・。
時間も早かったんぽですが、今シーズンも終わりとして道路に上がりトボトボ・・。
対岸に車が見えたので、ショートカットして川に降り車に向かうところで、最初にやらかしたポイントを覗くと先ほどのイワナがゆらゆら!
今度こそはと気合を入れてキャストしたフライが枝に取られてジ・エンド。
一人苦笑いして終了といたしました・・。

来年は少し気分も盛り上がるように、このシーズンオフも外遊びを充実させて、新しい武器もあれこれ吟味して有意義に過ごそうと反省しきりの秋の黄昏で御座います・・・。

御嶽山・・・。
by iwanao65 | 2014-09-28 17:19 | 釣行記 | Comments(4)

嗚呼・・・一人歩き・・・。

f0129994_18295513.jpg

今シーズンは天候不順だなんだで、テン泊の予定が車中泊に変更になったりして、結局シーズン最後の連休に滑り込みで恒例の2泊テン泊釣行の運びとなったのです・・・。

が、連休があると何故か仕事を前倒ししてくる取引先があるのです・・。
分かっちゃいても、腕は2本しかないしオッサンは年々仕事も釣りもヘボになっておりますので、結局3連休を山で過ごすために先週から殆んどまともに睡眠時間も取れず、当日も一軒配達を済ませてから、高速の人となった訳で・・。

いつも寝不足で出かけてはいますが、今回は早々に眠気が刺して途中「このままでは死ぬ!」と、集合時間にギリ間に合うのか?と言う30分1本勝負の仮眠タイムへ・・・賭けでした・・ええ、大きな賭けでした・・・・負けました。
電話の音でハッと我に返ると、液晶画面には「shojiさん」の文字。

集合時間を5分過ぎておりました・・・。
しかも、ワタシが気絶していたパーキングからは、歩き出すゲートのある場所まで、たっぷり2時間半は掛かります。
大変申し訳ないこととは分かっておりましたが、shojiさんとOZさんには先に出発してもらい、適当に釣りをしていてもらう事にして、結局、ゲート前のパーキングで荷物を詰めたり、一旦履いたウェーダーを暑くなってゲーターに変えたりなんだリしているうちに9時を過ぎ・・・。
熟年のおっちゃん、おばちゃんグループに「そんなに大きな荷物背負って何処行くの?」なんて、からかわれたりしながら、ようやくゲートを潜ったのが9時30分・・・。
先発の二人に遅れること3時間・・・。今頃、丁度到着している頃かな~・・なんて考えながら林道を一気に高度を上げて、ひたすら歩くオッサン49歳の秋。
f0129994_18582595.jpg
f0129994_18584099.jpg

今季導入のパタのストラップベストがだらしなく「ばあ様の垂乳」のごとくユラユラと・・。
f0129994_1915620.jpg

ザックの上に乗せたロールマットの中にはビールが4本忍び込ませてあります。コレで半日以上冷えたままで運ぶ事が出来るので、最近は少々かさ張りますがこのマットで・・しかし、ザックの上に乗せるとビールの重みでザックが振られることが判明・・・少々反省しますが、下に付け直す余裕も無く、30分歩いちゃ休憩、1時間歩いたら大休止・・・。2時間ほどで、本流から支流の分岐点に到着。
f0129994_1842119.jpg
ここからが最後の難関・・胸突き八丁の登りが後約1時間・・。
いやらしい事に、勾配を増した坂道が直線となって見上げるのも嫌になるほど・・。
それでも、昨年よりは多少楽に歩けている感はあるのが助かります・・。
登山道の取り付きのある広場には山小屋の車が2台。そして、チョリンコ1台・・ナンバー無しのモンキーが1台・・・嫌な予感。
最後の10分、ようやく先発隊の設えたテン場が見えて無事到着・・・結局昨年と同じ約3時間の道のり。20kg近い重荷を下ろし暫し放心状態。
しかし、このままボ~ッとしているわけには参りません。
痛い腰と膝に鞭打って、テントを設営。
昼飯を食って、いざ釣りの支度・・・と気合を入れたら少し上の林道終点からモンキーに乗ったおっさんが降りてくる・・・。
?早朝から入って、すっと上の滝まで釣って帰ってきたと・・・。あまり釣果は良くなかったと・・。
まあ、にこやかに会話させていただきましたが「バイクですか。いいっすねェ・・。」と、低いトーンでささやかに皮肉を込めて一言差し上げましたが、まあ、こういうおやじはそんなこと何とも思っちゃいないわけで、一頻り話して、さっさと消えていきました。
f0129994_19295480.jpg

まあ、気合も入りませんが一人川に降りると、結構な水量。
それでも、すぐに反応がありましたが、2回出ることは無く・・・正味1時間少々、5回ばかり反応があっただけで結局ボーズ。まあ、初日はテン場まで無事到着できただけで良しとしましょう。
途中冷やしておいたビールを回収してテンバに戻ると、shojiさんOZさんも戻り宴会モードに突入。
せっかく背負ってきた食料を少しでも減らそうと、二人に無理矢理食べさせてすっかり秋の寒さに火を興し、温まってから爆睡となりました。翌朝は先行者にやられないよう5時には起きて・・・・ワタシは結局最後まで寝ていましたが!
f0129994_1491226.jpg


2日目・・メインです・・・。
by iwanao65 | 2014-09-17 18:04 | 釣行記 | Comments(6)

その「マス」じゃぁ無いんです・・・。

f0129994_12121130.jpg

8月は群馬に昼からチョイ釣り・・木曽に1泊とたったの2回の釣行で終わりました・・。
天候やカミサンの怪我、仕事でタイミングが合わずに残り1ヶ月となりました・・。

久しぶりに肩慣らしにshojiさんに付き合っていただき、出かけたのは近場の山梨。

「はずしましたぁ・・・。」

軽く肩慣らしのつもりでしたので、南アルプス方面などの深い峪ははずして選んだ川のまずは最上流部の沢に入りましたが、日が当らず暗い沢からは魚の反応は薄く、やっとルアーでアマゴ1匹。
途中、滝の連続する沢は、釣りよりも沢登りの人のほうが多いエリア。
堰堤の多い沢が沢山ある中では、比較的堰堤が少ない沢を選んだんですが残念ながらワタシ達も沢登りを半日楽しむ・・と言う結果に終わりました。
登山道をトボトボ戻り、残りの時間は下流に戻って支流を覗きますが、当然入渓点には釣り師の車。
何とか短い区間に潜り込みますが、反応はあったもののワタシは完敗・・・久々に「まるボーズ」喰らってしまいました!
f0129994_13511071.jpg


途中からは、足はフラフラ腰は痛むしもうボロボロ!
こんな事で、残りの釣行はどうなる事やら。テン泊の予定もあるし、まあ、今更鍛え直すわけにも行きませんから、怪我をしないように楽しもうと心に誓った週末で御座いました・・・。

f0129994_13561424.jpg
そんなことで、魚の「鱒」には嫌われたので「マスタケ」を少々確保して家人の土産といたしました・・・。
強烈な芳香のキノコです・・バターソテーにでもして頂こうかと思っております!
by iwanao65 | 2014-09-07 13:57 | 釣行記 | Comments(4)

夏休み・・東北は遠い彼方・・・。

f0129994_10321277.jpg

今年の夏休み・・・久しぶりに岩手は八幡平「クボタロッジ」さんに2泊の予約を入れて、周辺の渓を釣り歩く計画を立てました・・が、直前にアクシデント発生!長時間のドライブイは無理と言う結論に達し、泣く泣くキャンセルといたしました・・・。

部屋の掃除でもしてダラダラと過ごそうかとも思いましたが、流石に残りの人生を考えると、何処にも行かないと言うのはあまりにも残念至極!

そこで、一泊で木曽出かけようかと言う事になり、2日分には充分なフライを補充して、購入したイスやらなんやらトランクに詰め込んで渋滞を避け、夜中の中央道をひた走りトイレ休憩1回で現地到着!(以下に日ごろの睡眠がいかに大切か、再確認!)

このところの雨続き、各地に被害も出ている中、しかもお盆に釣りに行くとはけしからん夫婦と言う事は重々承知はしておりますが、案の定天気予報は曇りのち雨・・。
当初はお山の峪に潜り込もうかと思いましたが、川は何処も増水しているようなので、いつもの高原の里川へ・・。

f0129994_10463433.jpg

こちらの川は増水気味のほうが断然魚の反応が良いので、この日の水量この時季のいつもの水量よりも1.5~2倍増し・・良い感じです。
上流に先行者も無いようなので、少し下流から入渓。
いつものチャラ瀬が川幅一杯の平瀬になっていますが、良い感じで魚が散って反応良し!
f0129994_1173350.jpg

とは言え、元気一杯フライに飛びついてくるのはちびっ子がメイン。
それでもいくつかイワナを釣ったところで、枝の覆いかぶさる小さなプールでちょっとお兄さんイワナ。
f0129994_119504.jpg

その後、メインの流れに入りましたが、イマイチ反応が薄い・・。
いつもなら、増水した流れのそこかしこから反応があるのですが、出てもなかなか上手くフライを咥えず、いくつか追加して脱渓。
あらら、ワタシ達が入渓した100メーターほど上流に釣り人の車が・・。
残念ながら、頭を跳ねられてしまったようです・・。
時間もありましたので、もう一本別の川で小1時間。
f0129994_1114473.jpg


風呂に入ってさて何処で車中泊するか・・。
夏休みなので、車中泊組も多いかと思いましたが、屋根つきのベンチのあるパーキングがラッキーにも空いていましたので、そちらで一杯やって早めの就寝。
翌日は、当初予定のお山の峪を覗こうと、早朝に出発して向いまして、とりあえず雨が落ちてきたら速攻で退渓と決めて30分ほど歩いて入渓。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・反応無し・・。

雨降ってきた・・・本降りになってきた・・・・即、脱渓!

駐車スペースで改めて確認すると、先日shojiさんと来た時に一緒になった名古屋のフライマンの車・・・。
先に入っていたようです。

その後は温泉に使って帰ろうかとも思いましたが、まだ午前中。
最後の悪あがきで、高原の沢で何とか1匹、小さなイワナを追加して今年の夏休みは終了。
f0129994_11212367.jpg


帰りは渋滞覚悟で仮眠気分満々での高速走行でしたが、都合30km程の渋滞も1回のトイレ休憩で無事帰り着きました。

長雨が続いております。山での増水事故も残念ながら犠牲者が出てしまっています。
皆様無理な釣行計画はなさらぬよう!(自分に言い聞かせておりますよ!)

ああ、残念ながら先日購入したヘリノックスのチェアなどテストが出来ませんでしたので、近いうちのリベンジ釣行にての楽しみに取っておきましょう!
by iwanao65 | 2014-08-17 11:32 | 釣行記 | Comments(4)

夏休み2・・・ちょい振り。

f0129994_9211754.jpg

前週欠席のカミサンが行っておかないと機嫌が悪くなるので、時間のない中、近場へ・・。

すんごく久しぶりの・・・・。
by iwanao65 | 2014-08-03 09:54 | 釣行記 | Comments(6)

夏休み・・1.

f0129994_17202389.jpg

海の日の連休・・すっかりこの時期の恒例になったテン泊釣行。
今回も勿論このお兄さんと一緒。今シーズンからゲーター姿も凛々しい冷え性の・shojiさんです。

ホントはterryさん、カミサンも参加して夏の渓で宴会の予定だったけど、二人は取引先の強引なアポイントで敢え無くキャンセル。
しかも、目論んでいた梅雨明けも残念ながら果たせず連日の雷雨もあり(ホントは膝が痛かったんだけど・・。)登山口で車中泊しての2日掛けて予定のテン場までの区間を釣る事に致しました・。

f0129994_17282114.jpg

一日目・・・入渓点までは歩いて・・・・2分。
歩き始めて川を覗くと、朝も早よから開きでイワナがユラユラ・・。
思わず入渓・・・。

しかし、ルアーにはチェイスがあるものの、フライにはなかなか反応が薄い・・。
shojiさんがいくつかキャッチして、やっとワタシにもイワナ・・。
28cmのなかなかの良いヤツで、コレで美味しいビールが呑める!っと、安心している最中に写真を撮る前に脱走。(写真のドジョウ・・じゃなくて、イワナは後で釣れたイワナですが・・。)

寝不足で川を歩くのは気力も体力もキビシイもので、適当にイワナもつれて(実際は4ツ5ツだとおもう・・。)そろそろ疲れたなぁ・・・なんて思っているところに「ゴロゴロ・・ズズ~ン・・。」と、昨年と同じパターンで雷様の登場。
コレ幸いと、さっさと脱渓して林道に這い上がり雨に打たれながら車止めまで・・・。

f0129994_18105212.jpg

今年も宴会開始はpm3:00!
しかし、5時にはshojiさん撃沈!1時間仮眠してから再開しましょう!と、車にもぐりこむとワタシが2時間も仮眠!!
すっかり暗くなった車の陰でツマミを適当に摘まんでビール、焼酎、シングルモルト・・。
歳をとると酒量も減るもんで二人とも結局そんなには呑まずに店じまい。
夜中の雨もさほどでもなく、翌朝まで爆睡の初日で御座いました。

二日目・・・夏休み初っ端の連休とは言え、流石にお天気不安定ときては懸命な釣り人も登山者も無理をしないもの・・・。
この朝も、数人の登山者が早くに登山道へ向けて出発して行きましたが、ワタシ達も朝食、昼食をザックに放り込んでのんびりと出発。
昨日最初に見たイワナはこの朝ものんびりユラユラ・・・。
適当な広場で朝食のラーメン。
静岡に転勤になったshojiさんの近所では「朝ラー」習慣で有名な街。習慣にはまって血圧が上がらないことを祈りつつ、そのすぐ脇の沢伝いに川へと下ります。
f0129994_18415686.jpg


二日目はフライに有利な一日となりました・・!
連日の雨で茂みのテレストリアルが流れているのでしょうか?つっくり浮上してバクリとやる岩魚が多く、ルアーの早い動きには喰いつくまでに至らぬ魚が多い事!

いつもなら、まだ支度もせずにウダウダとしゃべったり朝飯食ったり、その日のフライをOZログで巻いたりしている、am7:30ころでしょうか・・・。
大きなプールの落ち込みで手前に大石が顔を出す狭い止水帯に#10のエルクヘアー”蛾デス”!をぶち込むと下から浮いてきたまあまあのイワナ・・バックリ咥えたと思った刹那しっかり合わせたつもりが、カツン、と小さな手応えを残してすっぽ抜け!相変わらずの病気っぷりに我ながら呆れ、天を見上げて暫し呆然。
いつもなら諦めて次のポイントへと移動しますが、この時は何となくもう一度トライしてみようと色気を出して2~3分置いて再度同じフライをキャスト。
美味い事ポイントに漂うフライの下から、先程より一回り大きな黒い影!
今度は確実にフライを咥えて反転してからしっかりと合わせをくれると、ズシン!と確かな手ごたえ・・。
手前の大石にティペットが擦れますが、強引に石の間から引っ張り出してこちらのリングに持込に成功!久しぶりの手ごたえに舞い上がり、乾いたネットが絡まるのを水で解して何とかネットイン成功!
いやいや確実に尺イワナ!久々なもんでおたおたしながら舞い上がりつつ、shojiさんに先にニコパチを願いしてじっくり眺め回して一人祭り状態!暴れる暴れるイワナちゃんに写真もろくなものが撮れずに、何とか落ち着いたところを実測・・・34cm数年ぶりに自己新更新となりました。
f0129994_21465913.jpg
f0129994_2147769.jpg

全然大きさの伝わらない写真では御座いますが、昨年のカミサンの35に1cm及ばずではありますが嬉しい嬉しい釣果にこの後の釣りも良い感じで過ごす事が出来ました。
この後も2~3回明らかに尺モノが出ましたが、それもいつものごとくバラシてすかして結果は出マセンでしたが、ブルーバックの綺麗なイワナも数匹混じり大雨にも会わずに予定していたテン場まで釣り上がり、痛い膝をかばいながら1時間ほどで車に到着・・。
f0129994_215147.jpg
f0129994_21511532.jpg
f0129994_21513077.jpg

この日は予定を変更して里に降り、温泉で汗を流して夕飯も街道沿いの中華屋で済ませ、川沿いの東屋の下でプチ宴会。OZさんに連絡すると翌日来て頂けるという事で、翌日は近場の川を散策する事にしてシングルモルトのソーダ割りを頂いて撃沈・・・。大きなイワナの夢・・・を見ることも無く爆睡致しました。

三日目・・・なんと朝6時過ぎにはOZさん到着!(スミマセン!)
この日は先日カミサンとOZさんと3人で入った2本の沢を少し区間をずらして調査・・。
水量は良い感じなんですが、イマイチ魚影が薄い・・。
1本目の沢では、OZさんがイワナ、タナビラを上げるもワタシら二人は撃沈・・。
2本目の沢はお水少なめで、こちらも反応がイマイチ・・。
天気が回復してから少し反応も上がり、全員いくつかイワナ、タナビラも出て終了と致しました。
f0129994_22305694.jpg
f0129994_2231929.jpg
f0129994_22311950.jpg


よろしければ・・・。
by iwanao65 | 2014-07-27 22:32 | 釣行記 | Comments(13)


フライフィッシング、キャンプ、ハンドメイド、趣味はたくさんあるけれど、日々の仕事に追われ時間を作るのもままならず。そんな、オヤジの独り言。


by iwanao65

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣行記
反省会
メタボリック
グッズ
飲み食い
遊び
フライ
写真
独り言・・・。
ライブ
愚痴・・。
キャンプ
party
キャンプ釣行
9月23日
ヘボ会
クラフト
シネマ
OZログ
あれこれ・・。
music
ウェアー
お仕事
Drive
山歩き

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
金曜日は釣曜日
栃木の渓流 のんびりルア...
紫家族の緩急自在 200...
Metropolitan...
あぶらびれパトローラー
Anglo & Comp...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
カルロス菅野 熱帯日記
水辺の想い出
Keiちゃんの Good...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記

外部リンク

最新のコメント

とくちゃん、こんにちは。..
by iwanao65 at 17:36
komさん、こんにちは。..
by iwanao65 at 17:33
terryさん、こんにち..
by iwanao65 at 17:30
とくいちです。 なんか..
by FF-Tokuichi at 18:38
伊豆釣行お疲れ様です♬ ..
by kom2002 at 07:37
iwanao65さん、祝..
by tokyo_terry at 23:36
shojiさん、こんばん..
by iwanao65 at 21:58
おっと出遅れた(笑) ..
by shoji at 21:53
とくちゃん、おはようござ..
by iwanao65 at 05:34
既製品にとらわれず、自分..
by とくいち at 20:15

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://www.v..
from http://www.val..
つり人社刊、Fly Fi..
from fiat lux photo..
イトウ シンポジウム イ..
from 大芦川とFly Fishin..
尺イワナ、おめでとう♪
from Life with FORE..
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
釣れへんやないか~い!
from Slow life & fl..
東北釣行・・・1    ..
from 森のフィッシュ魚ッチング

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧