カテゴリ:キャンプ釣行( 14 )

梅雨明けならず・・・。

5月以来、2ヶ月ぶりの釣行はshojiさんとテン泊。
いつもは9月の連休に出掛けていたけれど、山の釣りはいまひとつ寒くて芳しくないと、意見が一致していたので、梅雨明け一発の夏の釣りを目論んでの釣行だったが、そんな目論見があたるはずも無く・・。
f0129994_1823555.jpg

f0129994_1824114.jpg
f0129994_18242880.jpg
f0129994_18243945.jpg
f0129994_18245099.jpg
f0129994_1825339.jpg
f0129994_18251647.jpg
f0129994_18253031.jpg

雨と先行者と体力不足と・・・。
いつものように馬鹿話と装備の見直し、あれこれと楽しい時間はあっという間に過ぎ行きます。
まだまだ気力も体力も充実の馬兄さん。気力も体力も急減速の鹿親父。
いつまでご一緒できるやら、真剣に悩みますが次回もよろしくお願いいたします。

まあ、確実に3人とも歳を重ねていることだけは事実で御座います。
f0129994_18303156.jpg



下山の日は弩ピーカンの夏空になったことは忘れましょ ・・・・・!
by iwanao65 | 2016-07-25 18:33 | キャンプ釣行 | Comments(4)

S・Weekお山編・・・。

f0129994_18421086.jpg

真夏の陽気がカットアウトして、一気に秋の気配が漂い始めた9月・・・。
今シーズン最初で最後のテン泊釣行。
恒例の木曽某お山の渓へと、今年も出掛けてまいりました・・・。

今回は、秋田から静岡へと帰還したshojiさん。初参戦のLt.cahillさん。
そしてワタシら夫婦の4人体制。

珍しく晴れ渡る秋空。珍しく遅刻せずに到着して合流!
朝飯、昼飯そしてビールに乾き物を仕入れて、いざ、ケータイの電波の繋がらないお山での2泊3日。

今回はちょっとだけ装備と酒の量を見直して、背負うときに実感できる程度の軽量化は出来ている感じ!
と言っても、最初の15分も過ぎればいつものように足の動きが鈍くなるのは致し方なし・・。

準備中に到着したルアーマン2人がチャリで追い越して行きましたが(沢割りは相談済み!)
2時間程でテン場予定地に到着いたしました・・・。

f0129994_11494092.jpg

今までは林道の終点まで歩いてテン場を設えていましたが、今回は4人で2手に分かれなくてはいけませんので、中間地点での野営・・・・・夕方までは登山客や釣り人が通る事もありますので、取り敢えず、ザックを茂みの中にデポして、shojiさん・カミサン組。ワタシ・Lt.cahillさん組に分かれて入渓。

なかなかフライには良い渓相で、期待が持てそうです・・。
いきなり大きな堰堤が現れますが、その下のプールで良いイワナが2回出ましたがいつもの如くフックアウト!
f0129994_15584374.jpg

その後も反応はイマイチ・・・・午後になって反応が良くなってきましたが、残念ながらタイムアウト・・・。
f0129994_15503731.jpg

それでも、9寸頭に5ツばかり釣ってテン場へ戻ると、shojiさん達は少し前に戻り「早くビールを呑ませろ!」と、宴会モードに・・・。
さっさとテンバを設えて、いざメインの宴会へ突入!

f0129994_160524.jpg

今回はあまり余計な食材は持たずに来たので、しっかりメインのカレーやらパスタを各々食して、適当な乾き物を摘みにビール、焼酎、ウイスキー・・と、順調に消化して8時9時には寝袋へ・・・。
翌朝は4時半起床、5時出発を目標に・・・・。
起きたのは5時・・・。

f0129994_16193032.jpg

なんとか釣り人が現れる前に出発して、林道の終点まで抜かれることなく到着!
山の稜線から太陽が顔を覗かせて空気が暖まってから、いざ藪漕ぎをして入渓点に降り立ちますと・・・水多目です・・・フライを置くポイントが少くのう御座います・・・。

f0129994_16334022.jpg
f0129994_16335053.jpg

やはり午前中はフライには反応が殆どありません・・ルアーにはチェイスはあるけどなかなかフッキングしません・・・。
そんなワタシはすっかり足がふらふらで、殆ど竿を出さずに河畔林を歩きながらキノコ探し・・・。
色々出ていますが、イグチとヌメリスギタケモドキを少々採って夕餉の一品を確保。
最後の1時間は3人を見送ってワタシは一人休憩させて頂きました・・・・情け無い!
f0129994_16464152.jpg
f0129994_16465786.jpg
f0129994_16471313.jpg
f0129994_16472217.jpg
f0129994_16474154.jpg


見上げるような巨岩帯の渓を退渓するのに、最初は途中交わる登山道を利用して急なアップダウンを約1時間半ほど掛けていましたが、昨年は河畔林の中に消え消えの道を辿り、半分ほどの時間で帰ることが出来ることを確認していましたので、3人の後ろをヘロヘロしながら着いて行きました・・・・途中で1メーターほどの段差で前のめりに落下して、危うく顔面から突っ込むところを最後の力で踏ん張って、事なきを得ましたが来シーズンのテン泊釣行に暗雲が漂い始めた予感が・・・・。

ひたすら上り坂だった行き道をひたすら下ってテン場に到着。
f0129994_11113045.jpg

f0129994_11114211.jpg

明日は釣りをせずに下山なので、持参した酒と食材を出来るだけ消化に励みます。
途中採取したイグチとヌメリスギタケモドキを胡麻油と醤油で炒めて一品つけて(美味し!)お酒も順調に消化してこの夜は焚き火を熾します。キャンプはやっぱり焚き火マストですね!

f0129994_1116023.jpg

朝はゆっくり起き出し、朝食を済ませてさて下山・・。
少し軽くなったザックを背負って無事車止めに帰り着き、温泉と蕎麦で〆て今年の最初で最後のテン泊釣行を終了いたしました。
f0129994_11182955.jpg

年々体力の衰えを感じて、「次回は行けるのだろうか?」と自問自答のオッサンです。歩いているときは「もう、来年はお留守番!」なんて思いますが、無事帰ってみると来年も出掛けたいと言う思いが沸々と沸いてまいります・・・・。
f0129994_11212762.jpg


皆様お疲れ様でした!                              来年も行ける様に頑張ります!


OZログ編につづく・・・!
by iwanao65 | 2015-09-28 11:29 | キャンプ釣行 | Comments(8)

背負って歩いて3時間・・・。

f0129994_13373143.jpg

今年も夏休みは下野のルアーマンshojiさんとカミサン、ワタシの3人で2泊のテン泊釣行でした・・。
f0129994_13384078.jpg

場所は、当初東北を予定していましたが、直前の大雨で断念。
昨年と同じ水系(実は先週と同じ川・・!)の支流へと・・・。
道は1本、林道の行き止まりがテン場となりますので、到着してみないと先客がいるかもわかりませんし・・先客があると、もと来た道を戻る事になりますので博打みたいな物です。
20kgはあるザック(酒が3kg・・。)を担いで歩き出しますが、なかなかのいい調子で2人に付いて行きます・・。最初の休憩・・・。2回目の大休止。まだまだ余裕があるくらいに我ながら関心・・・!そして、大休止を終え、歩き出すと・・・・パタリとペースダウン!結局、このあと2時間は2人に遅れながらいつものペースでダラダラ・・。
最後の休憩を終え、残るは15分程度!何とか無事テン場に到着・・運良く釣り人の気配は無く一安心!ゆっくりテン場を整えて沢でビールを冷やして昼頃からゆっくり入渓しました!
なんせ2泊なので気分的に余裕があります。
f0129994_13512373.jpg

川は水量もたっぷりで多いくらい・・。
サカナのほうはといえば、時々出るものの、なかなかフッキングには至らず、掛かってもバラスはずれるすっぽ抜ける・・・。今年は相当この病は重症で治りそうにもありえません・・。
ルアーのshojiさんはといえば、チェイスはあるものの、水流が早くてルアーに追いつけずに直前でUターン続出!
何とか小さいけれど綺麗なヤマトが出て一安心・・。
f0129994_13552998.jpg

そんな中、一人気を吐くカミサン・・・ダメダメなオッサン2人を尻目に、釣果を伸ばしています・・・と、小さな滝壺でヒット!アララの尺イワナ・・・。
f0129994_13575821.jpg

その後も一人気を吐いて・・・・。
2時を回った頃から、山に嫌な雲がかかり始めたのを機に急いで川通しでテン場に戻ります・・雨も少し落ちてきて雷鳴も聞こえてきた所で何とか帰還・・。
何と3時過ぎからの宴会となってしまいました!
f0129994_142527.jpg

(料理と水割り用の水作りに勤しむ団長・・。)
f0129994_143451.jpg

そして、今回担ぎ上げた「酒」!このほかビール各自2日分、カミサンのモヒートetc・・。
f0129994_1442571.jpg

雨、雷も遠のき一年ぶりの2泊渓泊まりの宴会も野菜中心のメニューに歳を感じながらの馬鹿話も盛り上がり、闇も深くなると空には一面の星、星、星・・。天の川も綺麗な空に流星が長い尾を引き3人でえげつないお願い事の大合唱!
歩きの疲れもピークになって10時には撃沈・・翌朝5時まで縛睡となりました・・。

2日目・・も、一人サプライズ・・!
by iwanao65 | 2013-08-14 14:47 | キャンプ釣行 | Comments(12)

足を引っ張って来ました・・。

f0129994_14281435.jpg

懲りずにザックを背負って出かけてきました・・。

どへ~・・・!
by iwanao65 | 2013-08-08 15:00 | キャンプ釣行 | Comments(4)

へろへろ・・・。

f0129994_17562952.jpg

言っておきますが、ワタシは道具は持っていても「体力」は持っていませんのであしからず・・。

そんな事で、今シーズン最初のテン泊釣行はkomさんのデビュー戦と言うことで、場所はkomさんにお任せ・・・。
車止めのゲートから、暫しの登り・・・。ちょっと下ってまた登り・・・。これを数回繰り返して、荒れた林道を歩きますが、途中橋が落ちたり、壁面の大崩壊箇所があったり・・これは何のため?と思わせる堰堤や法面補修や土建屋さんの腕比べ見本市!ってな感じを堪能しつつテン場に到着。

勿論komさんは先頭でどんどん歩いていきますよ!週3回川を歩いているんですから、人より体力が無いわけが無い・・・!!ワタシは勿論ダラダラ遅れて死にそうな顔で到着・・。
天気は曇り・・・雨マークも付いていたので、まずはタープを張って宴会場を作って、それぞれの寝床も確保・・・・。
f0129994_189417.jpg


釣りの準備を染ませて、ワタシをカミサンは下流からテン場まで。
komさんとshojiさんはテン場前から釣り上がることに・・・・。

f0129994_1813271.jpg

全体的に水量は少なく、ポイントがあまり多くなく魚影もちょっと少ないかな・・?と言う感じで油断してたらチュポッと吸い込まれたフライ・・ゴンゴンと竿を絞り込んでオイオイ!って感じで顔を出したのはデカイイワナ・・油断大敵とはいつものことなのに勉強しないわたしですが・・余裕こいてカミサンにホレホレ!尺越え尺越え!何て見せてからネットに入れようとしたら、失敗・・また深みに戻ってもう一度・・とおもったら、見事にすっぽ抜けて万事休す・・・。
馬鹿は死んでも治らない・・・といった所です。

カミサンは24~5cmの綺麗なヤマメを釣って・・・ワタシもイワナをいくつか釣って、その日は全員無事釣果を残しましたので、お楽しみの宴会も早い時間からの開店で暗くなる頃にはお酒も回ってきまして・・・・。
f0129994_1821788.jpg

翌日は雨模様で魚の反応も今ひとつ・・・昼には撤収開始して温泉にゆっくり浸かってから、珍しく仮眠する事も無く東京まで到着いたしました・・・。
f0129994_18241273.jpg


嗚呼・・体力はamazonでは売ってないのね・・・。
by iwanao65 | 2013-07-15 18:25 | キャンプ釣行 | Comments(10)

今季初遠征・・・厳しい!

f0129994_2138588.jpg

日付が変わった頃、shojiさんと合流して一路向いますは今季初遠征の岩手でございます・・。
夜が白み始めた頃に間もなく高速出口・・と言う所で、前を走る軽がググッと減速。
見れば高速をヨタコラ横切るツキノワグマ1匹・・・。
久々の「生熊」に波乱の予感が・・・!
f0129994_21424124.jpg

今回はテント背負ってパラダイス・・と、計画して出掛けましたが、思いのほか手前で完全通行止め!そこから歩くと約10km・・と言う事で、あっけなく計画変更。一般道を北上して以前良く出かけたエリアへ。
しかし、渇水!フライにはそこそこポイントがありますが、ルアーにはちと厳しい。
f0129994_21463876.jpg

支流本流と昼頃まで頑張りましたが、どうにもパッとしない。
八幡平クボタロッジさんに情報を求める電話をして移動しましたが、残念ながら初日はパッとせずに、さてどうするか?!と、話し合った結果、高速に乗って少々の移動。温泉に浸かってから道の駅で宴会開始!
残念ながら山の中での宴会とはなりませんでしたが、疲れて早々にダウンいたしましたので、まあ、次回のお楽しみということで、翌朝は4時起床して入渓点へと向いました。

f0129994_2213714.jpg
f0129994_2152222.jpg
f0129994_21521666.jpg
f0129994_21523036.jpg
f0129994_21524674.jpg

久しぶりに訪れた山岳渓流・・・以前の記憶と微妙に食い違う事に違和感を覚えつつ・・。
しょっぱなのポイントでカミサンが良さそうなサイズの魚を・・バラシまして・・・いつものことなのでいいのですが、イワナの反応があっただけでもやる気が出るってもんです!
その後は、思いのほか渋いとは言え、28を2本混じりで5ツ6ツ・・。
堰堤越えやら、滑る岩盤歩きで足がヨレヨレになりながらお昼には脱渓点到着・・・。
と、最後のエリアでイワナを取り込もうとしたカミサンの背中のネットが無い!
途中の枝にでも引っ掛けてしまったようで、せっかくのプレゼントしていただいたネットが東北の地で人知れずぶら下がっている事か・・・。(この事は、フェイスブックにアップしました所、沢山の方々に気に留めていただいたり、クボタロッジさんのブログにも告知していただいて、それを見られたお客さんからもメッセージを頂いたりと、沢山の方からの暖かいお気持ちをいただけて感謝感謝でございます!皆さんありがとうございます!!なんだか、見つかるような気がしています!!!)
f0129994_2225063.jpg
f0129994_2225827.jpg

午後も少し下流に入って楽しみましたが、結果はまあちょっと残念・・・。
でもでかいイワナにおちょくられたりして、美渓を満喫して初遠征は終了といたしました。

とにもかくにも、近いうちに落し物探しとお預けの尺イワナを求めて再び訪れますので、待っておれ!!


重ね重ね、ネットの件ご協力ご心配頂きました皆様、ありがとう御座いました!
by iwanao65 | 2013-06-28 22:13 | キャンプ釣行 | Comments(4)

遠征・・・ちょっと厳しい・・・!

f0129994_1014876.jpg

夏になって、釣行が尻すぼみになってしまった今シーズン。
最後の遠征は東北の端っこ・・・。
天気予報が安定しない中、初日2日目は32~33℃という異常な高温の中汗だくになりながらの釣行となりました。
予想よりも渇水で、魚はなかなか上を向いてくれない非常に渋い状況の中、初日の竿頭は今回滋賀からの大遠征のkazuさん・・・。夜のテン場での盛り上がりは言うまでも御座いません。
2日目はフライが苦戦する中一人気を吐くルアーマンのshojiさんが尺イワナがらみの健闘!
f0129994_10204133.jpg
f0129994_10205189.jpg

当初はザックを背負って山の中でのテン泊予定でしたが、天気が危ないという事で急遽泊まりは安全な所に変更として、釣りのみで予定のルートを行きましたが、これが思いのほか険しい!
ザックなんて背負っていたら、ヨレヨレのオッサンは確実に転落していた事でしょう・・。
そんな中、釣りのほうは厳しいこと・・。
しかし、シーズン最後の3日間は毎日がアドベンチャー。
ウェーダーでは危険危険・・。水没者2名というおまけつき。
沢屋さんたちが好んで入るエリアなので次回は気合を入れなおしてのリベンジを誓ったのであります。
f0129994_1028488.jpg
f0129994_10285750.jpg

今回は厳しい釣りとなりましたが、夜の宴会は相変わらずの盛り上がり!
いつまで、こうして集まって馬鹿話ができるのか。釣れても釣れなくても毎回毎回が楽しく大切な釣行となっている今日この頃でありました。

こんなのも,ペタペタと・・・。
by iwanao65 | 2011-09-20 10:35 | キャンプ釣行 | Comments(16)

プチ・パラダイス・・・・!

f0129994_17341375.jpg

夏休みの「パラダイス釣行」を欠席したワタシは下野のルアーマンshojiさんを誘って「プチ・パラダイス」を求めて北上いたしました。
天気予報は土日とも晴れのち曇り・・・。
自他共に認める荒天男2人・・・。この天気も半信半疑で早朝の林道を歩き出しました。
この時点でまさかの先行者の車が一台。途中で釣り人を発見できればラッキーですが、そこは踏み後はあるものの、猛烈な藪道。
笛をピ~ピ~鳴らしながらとにかく前進あるのみ。
昨年の秋に出かけて時のテン場の先に行く事だけは決めていたので、昨年より更に1km程上流の唯一開けた橋の上に荷をおろしました。
f0129994_17405276.jpg

他の釣り人の通行の邪魔にならないようにテントだけ建てて、釣り支度を整え少し下流に戻って釣り上がり・・・と思ったら1人の餌師。この時間にこんな所まで来ているということはやはり先行の車の持ち主か?仕方なく上流に戻り入渓することに。が、あっという間に追いつかれてしまった!!
幸いな事に餌師さんが場所を変えてくれたようで一安心で釣り上がります。
f0129994_17442875.jpg

すぐにワタシに9寸イワナをはじめ数匹立て続けに釣れ、これはひょっとしてパラダイス?!なんて勘違いとは言え気分良く・・。
f0129994_17462644.jpg

この日はフライに分がありそうなスタートでしたが、そこはそれ流石shojiさん、良いサイズのヤマメ、ヤマメ、ヤマメ・・・。
何故かルアーにはヤマメ祭り。
フライに反応が無いところでも、数匹の魚がチェイス!ルアー恐るべしの日でありました!
f0129994_17484476.jpg
f0129994_1748535.jpg

どおやら今回は嵐を呼ぶ馬鹿コンビにご褒美か?最高に爽やかな天気に恵まれて1日目の釣りを切り上げテン場に戻りタープを張って今宵の宴会の準備を整えました。
f0129994_18285938.jpg
f0129994_18291695.jpg

だらしなく張ったタープの下でビールで乾杯しますが、流石に寝ずの運転で疲れたshojiさんは一旦落ちまして小1時間テントで休養。
その間、藪の向こうの物音に反応しながら一人ビールとツマミでマッタリ・・・。
shojiさんも復活して宴会再開。羽蟻がなぜかshojiさんの周りに集まりますが、最盛期を過ぎたのでしょう、やぶ蚊や蛾などの虫もさほど集まらず、時折やって来るヒゲナガなんぞいじくりながら、あれこれ話しておりましたが、9時を回ったところでお開き。
f0129994_18423093.jpg

翌日は朝5時半起床。先行されないようにと準備を済ませ、昨日上がった辺りから入渓。
曇り空から一瞬ポツリときまして、やはり・・と思ったのも杞憂に終わり、終日好天に恵まれましたが、この日は何故かフライへの反応が今ひとつ11時半までと時間を決め必至になってしまいました!
まさかこの渓で「ボ」はまずいでしょ!で、やっとフライを咥えてくれた8寸ほどのイワナは写真で見るより真っ青な背中のぽっちゃり美人!これで一安心。相変わらず好反応のルアーにはかないませんでしたが、最後に28の老獪なイワナ(2回しっかりフックに触って3回目でヒットと言う珍しく能天気なヤツ!!)で〆てどこまでも好ポイントの続く美渓を後にしました・・・。
f0129994_18493112.jpg
f0129994_18494171.jpg

(途中、早い時間に上流からザックを背負った4人組が下りてきましたが、あれが先行の車だったのか未だ謎です・・・。)
f0129994_18512364.jpg

今回は心配していた膝の痛みも出ず、何とかギブアップせずに終わる事が出来ました。
天気は最高、もうちょっと釣れればホントにパラダイス!来シーズンも是非出かけられるように少し体力アップに励もうと思います!
ちなみに帰ってから計ったザックの重量はジャスト15kg。これに酒、食料、釣具など入れると恐らく17kg程になりますが、まだまだ1泊の釣行としては重たすぎです。さらなる軽量化に邁進すべくshojiさんとあれこれ企んだりしながらの旅となりました!

f0129994_1941379.jpg

帰路の最後、川に降りた時shojiさんが手拭を振り回して喜んでいるので、何をやっているのかと思ったら「アブ」の集団に襲われているところでした!
アブは1人目に集るのを実証するように、ワタシがすぐ傍に行っても殆どshojiさんの周りに集まっていました!!

帰りに温泉に浸かってからの帰路いつもならその時点で睡魔がきてもおかしくないんですが、何故か運転していても眠くならず交代した後も結局寝ずに宇都宮に到着。既に日付は変っていましたが夕食を採って、東京までの運転もトイレに1回寄っただけで無事完走!?
異常に快調な釣行でしたが、流石に本日は昼まで使い物になりませんでした!

もう一回くらいザック背負って出かけられるかな?!
by iwanao65 | 2011-08-29 19:15 | キャンプ釣行 | Comments(14)

お・重い・・・。

f0129994_2195727.jpg

お盆休み恒例になった、「パラダイス釣行」
今年は九州に法事で出かけたために、欠席となりました。
なかなか良いパラダイスだったようで、次回は是非にと思う今日この頃ですが、せっかくなんでこの週末はテント背負っての釣行を企てております・・・。
盆明けで仕事もたいして忙しくないので、暇を見て荷物を揃えながらあ~でもない、こ~でもない・・と、一人悩んでいたりするのですが、とりあえずテントとシュラフ、マットだけザックに放り込んだ時点で何故か既に重い・・・・。
恐らくザックとテントで4kgほど+マットが400gくらいなもんなんですが・・・。
これに、着替えや火器、食器や食材更に酒、水・・・・・。
考えるだけで恐ろしい・・・。
膝の調子も過去最悪の状態を更新中。10日ほど前から「グルコサミン&コンドロイチン」を飲み始めましたが、当然まだその効果は出ておりません。
そんなこんなで、持って行く物も色々入れ替えたりなんかしながら調整しているんですが・・。
寝袋は濡れを嫌って化繊のものをと思いましたが、これはダウンに変更・・・。それでも重いようなら薄手のダウンウエアーの上下にしてシュラフカバーにすれば、もう少し減らせそうな感じ。
食材はα米を主にしてなるべく乾燥食材で軽量化を・・・。着替えも最低限に、釣り道具はチェストパックに入るだけにして、ポケッタブルのデイパックを忍ばせて・・・・。思い切ってテントを止めて・・とも思いましたが、生来のへタレなので薄い布一枚あるとないとでは熟睡できるかどうか・・・。来シーズンは思い切ってテントをやめて「蚊帳」を導入しようと思っていますが。
なんて、あれこれ悩みながら、荷造りしています・・・。

シーズンオフになったら、来シーズンに向けた本格的軽量化に邁進しようと心に誓ったので御座います・・・。
by iwanao65 | 2011-08-24 21:31 | キャンプ釣行 | Comments(5)

久々のキャンプ釣行・・・。

今回は久々に(今シーズン初です)shojiさんとの2人釣行。
久しぶりに週末に連休が取れたshojiさんとご一緒ですので、当然キャンプ釣行と言う事で!
ザックを背負ってパラダイス探し・・とも思いましたが、そこはそれ、久々なんで夜は温泉に入ってからのビールで乾杯コースを即決。
で、南会津方面を彷徨ってみる事にいたしました。
f0129994_205735100.jpg

初日は地図で見る限り周辺では一番大きな支流へ・・。
本流は渇水気味ですが、こちらはまあまあ釣りにはちょうど良い感じ。
幸いまだ釣り師の車は見当たらないので、流れに降りられそうな沢の脇に車を止めて準備いたします。
この辺りもお盆近くには相当のアブがでることでしょうけれど、今回はでかい牛アブが少々集まってきた程度。
早速流れに降りると、ユラユラと落ち込みの肩で呑気に餌を待つイワナを発見!
一投目はチラ見・・2投目はティペットを反対側に落として・・・・パクリっ!と9寸の綺麗なイワナ。
f0129994_2135016.jpg

こりゃ、幸先良くスタートでウハウハか?と、取らぬ狸のなんとやらで、その後は1匹追加しましたが、反応が薄いこと・・。
出れば8~9寸で揃うんですが。
腹ごしらえをして、再スタートの時「30分で3回反応が無かったら撤収!」と決めたらあっさり3回反応ありで、短時間確変突入!
結局shojiさんはツ抜け・・・ワタシは全然届かず6ツほど。
渓相良くブナ林に囲まれた開けた渓。
これで魚が沢山釣れたらホントに言う事無しなんですが、まあ、有名河川のようですので結構抜かれてしまうんでしょう。しかし、来シーズンまたトライしてみようと思っとります!

pm.3:30には脱渓してキャンプ場で設営を済ませ、近くの温泉でサッパリしたらお待ちかねのビールで乾杯!・・・・オッサン2人寝ていないので頑張って頑張って10時にはダウンいたしました・・。今宵も缶ビール3本が限界。(釣れないよりも残念でありました。)

で、2日目・・。
by iwanao65 | 2011-07-31 21:27 | キャンプ釣行 | Comments(16)


フライフィッシング、キャンプ、ハンドメイド、趣味はたくさんあるけれど、日々の仕事に追われ時間を作るのもままならず。そんな、オヤジの独り言。


by iwanao65

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣行記
反省会
メタボリック
グッズ
飲み食い
遊び
フライ
写真
独り言・・・。
ライブ
愚痴・・。
キャンプ
party
キャンプ釣行
9月23日
ヘボ会
クラフト
シネマ
OZログ
あれこれ・・。
music
ウェアー
お仕事
Drive
山歩き

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

お気に入りブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
terry's Phot...
金曜日は釣曜日
栃木の里川 極々稀にルア...
紫家族の緩急自在 200...
Metropolitan...
あぶらびれパトローラー
Anglo & Comp...
tabiのひとり言
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
カルロス菅野 熱帯日記
水辺の想い出
Keiちゃんの Good...
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記

外部リンク

最新のコメント

terryさん、こんばん..
by iwanao65 at 21:44
iwanao657さん、..
by tokyo_terry at 23:09
連れて行った・・・。
by iwanao65 at 07:22
とくちゃん、今週は呑んで..
by iwanao65 at 07:21
連れてけ~~~♪
by tabi-kinako at 18:18
そっか! あそこで一杯..
by とくいち at 22:53
komさん、こんにちは!..
by iwanao65 at 10:26
kazuさん、お疲れ様!..
by iwanao65 at 10:18
shojiさん、飛行機撮..
by iwanao65 at 10:15
とくちゃん、時間経ちまし..
by iwanao65 at 10:12

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
http://www.v..
from http://www.val..
つり人社刊、Fly Fi..
from fiat lux photo..
イトウ シンポジウム イ..
from 大芦川とFly Fishin..
尺イワナ、おめでとう♪
from Life with FORE..
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
釣れへんやないか~い!
from Slow life & fl..
東北釣行・・・1    ..
from 森のフィッシュ魚ッチング

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧